クリーンルームで過ごす

クリーンルームにおける圧力の役割

圧力の役割 クリーンルームは浮遊微生物や浮遊微小粒子が制御され管理された空間です。半導体の製造や食品加工など埃やごみが製品製造に影響するような場合にクリーンルームを使用し清浄度を高めた状態で作成するのです。無菌動物の飼育などにも使われます。
クリーンルームで管理するのはゴミや微生物だけではありません。温度や湿度・圧力もその対象です。中で作業する場合に暑すぎると作業者が汗をかき、それが製品に影響してくる可能性もあります。
また、たとえその部屋がきれいな状態で保たれていても、作業員が出入りする中で外からのゴミが進入してきてはこまります。そのため室内の方を室外より若干空気の圧力を上げることで、作業員が出入りして扉が開けられた状態のときに外に空気が流れ出すようにして内部には入ってこないようにしているのです。
クリーンルームでは作業員の服装についても細かく規定があり、高い清浄度を保つためにさまざまな工夫がなされているのです。

移動式クリーンルームのメリットについて

近ごろでは、さまざまな分野で清潔な環境を維持するためのクリーンルームが導入されています。植物の栽培や食品加工、精密機械の製造などにおいても、必要不可欠な存在として大きな注目を浴びているのです。
特に、エレクトロニクス分野、バイオテクノロジー分野では、極限まで徹底した清浄環境が要求されています。
このような多様なニーズに応えるために、クリーンルームが大きな役割を果たしているのです。最近では、移動式のクリーンルームが登場し、どこにでもカートで動かせるように移動式タイプが販売されていますので、非常に便利で役立つ機能といえます。
食品の汚染や腐敗予防、医療精密機器の感染防止などのため、徹底的にクリーンな環境を追求している質の高い商品ですので、多くのお客様から圧倒的な支持と厚い信頼を寄せられているのです。
これからも、安心安全な環境を守るためにさまざまな分野で活躍していくことになります。常に快適な作業スペースを提供し、喜ばれています。

Valuable information

大阪で掛軸を高価買取

2018/12/19 更新